中学生・高校生 英語教育

英語のスピーキング・ライティングを伸ばします

英語のグループレッスンに満足していますか?「5,6人の少人数レッスン」と謳っている英語教室でさえ、受講者は限られた時間しか講師と直接の接点を持つことができません。15~20人のクラスとなると、スピーキングの効果はほぼゼロと言っていいと思います。本プログラムは日本人の弱みであるスピーキングとライティングの力をマンツーマンレッスンにより徹底的に引き上げます。日本人は英語のアウトプット、つまりスピーキングとライティングがリーディングに比べて弱い傾向にあります。一方、海外留学先や社会に出た後に必要となる英語のアウトプットに関する重要性の認識は高まっています。弱点であるスピーキングとライティングをマンツーマンで鍛え上げ、海外の大学が求めるアウトプットを強化するレッスンを受講してみませんか?

ご興味をお持ちの方はお問い合わせください。

☎ TEL

03-3723-0760 (担当:中村)

メール

info@global-reach.co.jp

また、個別面談をご希望される方は事前にご予約をお願いします。

インターネットを通したマンツーマンレッスンで効果的・効率的に英語運用能力を向上させます

「忙しい」、「教室から遠いところに住んでいる」という理由で英語の上達を諦める必要はありません。インターネットを利用したレッスンには、実際に教室でレッスンを受講するより利便的に、また教育効果的に優れている点がいくつもあります。グローバル・リーチではその特長を活用するプログラムを開発しました。さらに、インターネットレッスンの効果を最大限に引き出す工夫として、「受講者だけの教科書」を一人一人の受講者に完全にカスタマイズした形で提供し、ご家庭での学習も促進していきます。論理的に考える力、英語で書く力、話す力、そして自信をもってコミュニケーションをはかる意識を育むプログラムです。

*インターネットレッスンとは、スカイプ™やグーグルハングアウト™などの無料インターネットビデオチャットサービスを利用したレッスンです。様々な機能を利用することができ、講師と面と向かって行うレッスンと同様の充実した学習が可能です。

 

インターネットレッスンによる利便性の向上

  • 教室に通う時間とコストを削減できます。部活などで忙しい中高生にとって受講しやすいレッスンとなっています

インターネットレッスンによる教育効果の向上

  • 講師がリアルタイムでレッスン内容をメッセージウィンドーにタイプしていくため、レッスンの履歴が一か所に保管されます。受講者の間違いの傾向、講師による修正、新しい表現の紹介など、すべて後からあらためて確認できるため、復習の際、有効です。また、受講者の間違いなどリアルタイムに共有されるため、受講者はレッスン中、瞬時に間違いを認識できます。
  • 教室でのレッスンでは、様々な理由で気が散ることがありますが、インターネットレッスンの場合は異なります。パソコンの画面に必要なツールがすべて備わっているからです(講師、白板替わりのメッセージウィンドー、画面の共有機能、資料の送付機能、など)。30分間集中してレッスンに取り組むことが求められます。
  • 自宅でレッスンを行うため、保護者の方はいつでもレッスンの質および受講者の学習の進捗を確認することができます。受講者の「見られている」、「いいところを見せたい」という意識は、英語学習において大きな効果があります。

本プログラムの特長:「受講者だけの教科書」と「音読オーディオ」を作成

  • 毎回のレッスンを通して蓄積される受講者の回答をベースに、講師は英文の質疑応答原稿を用意します。これは受講者本人の意見とその理由を反映する受講者だけの教科書になっていきます。この手作り教科書を復習することによって、自らの考えを論理立てて書くことができる、説明できるようになります。さらに、インターネットレッスンの後半ではこの原稿をもとに次から次へ英語で質疑応答の訓練をします。時間のロスを最小限に抑え、スピーキング能力を飛躍的に向上させる一対一の指導となります。
  • 英語の発音をチェックできるよう、レッスンの最後の2分を利用して、その日の課題に対する回答の録音を講師が作成します。この録音をベースに受講者は自宅で音読・筆記をしながら次回のレッスンの準備をします。

2ヶ月で上達を実感できます。

何か月経っても成果の見られない英語レッスンとは違います。

英語学習の初心者を受講者と想定して説明しますと、第一回目のレッスンでは、 “What is your name?”, “Where are you from?” 等の設問を4問程度課題として出題します。2ヶ月後の第8レッスン目では、 “Where is your favorite place in Japan? Why?” など、受講者の意見と理由を求める設問になっています。また、過去に作った回答(20~30の回答)をすべてスピーキング・ライティングできるように復習します。レッスンを重ねるごとに過去の学びが蓄積されていくレッスンです。6ヶ月で受講者は自身の意見を理由と共に論理的に英語でスピーキング・ライティングができるようになります。

受講者の声

保護者の声:中学生の娘が英語圏の現地校に入学する際に必要である試験を受けた結果、スピーキングとライティングのテストで高得点をマークできました。クリスのレッスンを2年弱受講した結果と喜んでいます。

受講者の声:長期留学を経験したことがなかった私ですが、高校生の内からグローバル・リーチでクリスのマンツーマンレッスンを受講し、大学一年にしてTOEFL iBTで85点を獲得しました。その結果、条件が難しい米国大学に唯一の合格者として留学することが決定しました。

受講料

インターネットレッスン

月4回 24,000円+消費税
入会金 27,000円

この人が教えます:クリストファー ミケル

アルバイトの講師ではなく、大学院で経営修士号(MBA)を取得した米国人バイリンガル講師がマンツーマンでレッスンを提供します。米国人として日本語を完璧にマスターした講師自らの言語習得の体験をもとに、日本人が不得手とするスピーキングやライティングの能力を短期間で効果的に向上させるレッスンを開発しました。

  1. 米国ワシントン大学卒業;成績優秀 (3.7/4.0);哲学専攻、法律副専攻
  2. TOEFL120点満点
  3. 日本語能力試験1級取得
  4. 日光市の国際交流事業を担当
  5. 慶應義塾経営管理研究科修士課程(MBA)卒業;財務会計専攻
  6. ロンドンビジネススクール留学
  7. フランス、ブラジル、アメリカ、中国、ドイツ、日本を代表するビジネススクールの国際フォーラムの企画運営
  8. 上場企業経営者、大学教授、世界で活躍するビジネスパーソンの英語コミュニケーションコーチ
講師からのメッセージ

欧米の名門大学、大学院で成果を出すにしろ、グローバルなビジネスシーンで活躍するにしろ、成功の大前提はリーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、そしてコミュニケーション力の基礎をしっかり身に付けておくことです。様々な場面で日本と世界をつなげる仕事をする中で、日本人がどのようなところで語学的に、心理的に、そして文化的につまずくかを見てきました。語学力・コミュニケーション力の基礎を身に付けることによって、受講者の将来の選択肢を増やすのみならず、外国語を使えることにより視野を広げ様々な喜びを体験していただきたい。マンツーマンのレッスンによって一人一人が必要とする指導を提供します。  

 

「TEAP(Test of English for Academic Purposes)」対策コースを始めました。

  • 上智大学と公益財団法人 日本英語検定協会が共同で開発したTEAP対策のコースを、グローバル・リーチで始めました。
  • 受講手順として、下記のGoogle Hangout, Skypeレッスンの手順を活用します。
  • 従来の読解力と文法に偏重した英語教育から、グローバル化が進む社会で実際に活用できる総合的な英語力の養成が
  • 強く求められる時代となりました。
  • 英語の真の実力を養成する教育に力を注いできたグローバル・リーチが、これまでの経験と深い思考を基に開発したTEAP対策
  • プログラムを提供いたします。
  • 受験英語が大きく変わる可能性が高まる中、大きな武器となり得る「Global Reach English」。
  • 是非ご利用ください。

お問い合わせは、株式会社グローバル・リーチ TEAP対策コース 担当 クリストファー ミケル(語学教育部門責任者)

Tel 03-3723-0760
E-mail info@global-reach.co.jp

 

「場所を問わないGoogle Hangout あるいはSkypeの使用を含む新しい英語レッスンを開発・導入しました」

このたび、グローバル・リーチは、場所を問わないスピーキングに加えて言語の他の要素であるリーディング、

リスニング、ライティング(総合的な英語力)を同時に身に付けるための新しい英語レッスンを開発・導入しました。

現代の多忙な学生、ビジネスパーソンのために、Google Hangout, Skypeを含むレッスンを導入することにより、

教室への移動に必要な時間や費用を削減します。

但し、レッスンの質は引き続き高いレベルを維持します。本コースは「実際の成果を上げること」を目的としています。

コースを担当する講師は、大学院以上の教育を受けた者、あるいは大学および大学院にて英語教授法を習得した者、

実際に海外において英語教育に携わった経験がある者のみがグローバル・リーチの講師資格を得ることができます。

 私共グローバル・リーチが提供するGoogle Hangout, Skypeによる英語レッスンは、単にネイティブと話すためではなく、

時間と料金を節約しながらも、英語の総合力を確実に向上させることを目的として開発されました。

 

プログラムオプション

習得を期待される能力・テクニック

 

step1   : 講師と受講者1対1のプライベートレッスン

深く読み込み、考えを書いてまとめられる

適切な表現を使って要点や論点をまとめることができる

意見をしっかり述べられる

具体的な事由を使って論拠を説明できる

自分なりの結論を導き出すことができる

質問に対して考えを説明することができる

 

 

step2 : 受講者2名のグループレッスン「順番に発言する」

step1.の項目に加えて

会議を円滑に進めることができる

他者の論点を踏まえたうえで議論を進めることができる

他者の意見に質問できる

他者の意見に同意したり、反論したりすることができる

反論された場合適切に対処できる

 

 

step3 : 受講者2名のグループレッスン「フリーディスカッション」

step1.2.の項目に加えて

会議に積極的に参加し貢献しようとする意欲を引き出すことができる

議論に付加価値をつけることができる

議論を主導できる

議論に割り込んで意見を述べることができる

議論の流れを読み、のぞむ方向にもっていくことができる

議論をまとめて参加者の合意を得ることができる

 

 

 

 

 

レッスン概要:下記の1~4を毎週行います。

 

1. リーディング&リスニング能力強化:受講のための事前準備として、教材・新聞記事などの文書を精読し、

またはテッドトーク(Ted Talk)のビデオを聞き、その内容を可能な限り理解していただきます。

 

2. ライティング能力強化(1):教材・新聞記事、またはビデオに対して、「何についてか?What is it about?」、

なぜ重要とされているのか?Why is it thought to beimportant?」、「あなたはどう思うか?What do you think?」を

自分なりにまとめて英語で書きだしていただきます。

 

3. ライティング(2):書いた内容を英語講師にメールなどにて送付する。講師はこれを24時間以内に添削し、

受講生に返します。添削された文法・英語表現などをベースにもう一度書き出し、音読をすることを勧めます。

 

4. スピーキング能力強化:リーディング・リスニングそしてライティングを通して十分に課題に対して考察を

深めた段階で初めて30分のスカイプレッスンを行います。

スカイプレッスンに向けての事前準備は英語の「読む、聞く、書く」に磨きをかけながら、伝えたい内容を正しい英語で

しっかり発信するスピーキングの能力も飛躍的に向上させるのです。

 

この4つのステップを踏むことにより、英語の「読む、聞く、話す、書く」の総合力を効率的に向上させます。

特に、Writingの添削は価値が高いと考えています。

 

 

レッスン受講料

 

 毎週1回30分のGoogle Hangout, Skypeレッスンおよび課題提供、Writing添削を含め、月28,000円(消費税別)にて受講いただけます。

Google Hangout, Skypeレッスンの時間は15分単位で増やすことも可能です。その場合、15分毎に1回2,000円(消費税別)の追加受講料が発生します。

なお、基本コースである30分間よりも短いレッスンのご希望には添いかねます。

また、Google Hangout, Skypeレッスンのみの受講で、事前課題やWriting添削なしのレッスンは提供できません。

英語の総合力向上をこのコースの目的としているためです。予めご了承ください。

なお、企業研修の場合、専門性を要するため、上記料金とは条件が異なります。個別にご相談ください。

 

=お申込み=

 

 グローバル・リーチに直接お申し込みください。なお、最初の1回のみ無料体験授業を承ります。

ご納得いただいた上で、お申し込みください。

 

お申込み先は、次の通り。

お名前、年齢、連絡先、現在の学年およびご職業などを明記ください。

E-mail: info@global-reach.co.jp 

 

Tel: 03-3723-0760(不在の場合もありますので、Emailの方が確実です)

 

 

 

2012年2月よりグローバル・リーチは英語教育部門を立ち上げました。

バイリンガルの米国人講師が楽しく、時に熱く指導いたします。

グローバル化する社会において英語習得は避けて通れないものとなりました。

しかし、受験勉強と同様の学習では、実践的な英語運用能力はなかなか身に付きません。

米国と日本の文化の違いを認識した上で、英語と日本語を完璧に習得した講師が

自らの体験を踏まえつつ、英語学習の真の面白味を伝えていきます。

 

是非一度、ご体験ください。

英語習得の目的が実践で使えることにあり、そのために何をすべきかを認識いただけるものと思います。

 

英語教育部門サービス内容

1.ビジネスパーソン向け実践英語

  ビジネスの世界では、今後益々英語運用能力の重要性が高まるものと思われます。

  海外赴任の機会が増えたり、昇進の基準にも英語運用能力が用いられたりと、英語習得の必要性は高まるばかりです。

  我々は、単なる英会話ではなく、ビジネスシーンで実際に使える英語の習得をレッスンの目的としています。

  会議における言い回しやプレゼンテーションスキルの習得のお手伝いもいたします。

  英語運用能力をビジネスの武器として活かせるよう最大限サポートいたします。

 

2.通訳・翻訳サービス

  大学および大学院等における国際会議などの場における通訳サービスを行っています。

  実際に海外まで同行し、事前準備のお手伝いもいたします。

  また、研究者の方々の論文翻訳(日⇒英、英⇒日 いずれも対応可)をはじめ、論文のNative Checkも行っています。

  パワーポイントの作成に関しても、ご相談ください。

  現在、教材の翻訳サービスも行っています。

 

  料金

  料金は納品までの期間、内容によっても異なります。事前にお見積りを出しますので、ご確認ください。

  お客様のご了解を得た上で、翻訳・校正作業に入ります。

    弊社では必ず複数の翻訳士およびバイリンガルチェッカーが協同して翻訳・校正を行います。

  その結果、高い水準の翻訳・校正を維持しています。

 

3.小学生~中学生向けレッスン

  小学5年生からは英語が必修科目となりました。

  英語に慣れる段階から、英語を楽しく学んでほしいと思います。

  受験型教育では、子どもが英語を嫌いになるリスクもあります。

  子ども英語教育の経験も豊富な講師が楽しく、長く、かつ効果的に学べるレッスンを実施しています。

  文法と会話をリンクさせたカリキュラムです。

 

  小学5年生の生徒が2012年7月に実施された「国連英検ジュニアテスト」で最高レベルのAコースに挑戦し、

  見事1級を取得しました(このテストは合否判定ではなく、1級・2級・3級のレベル判定です)。

  中学2年生レベルのテストで1級取得は素晴らしいですね。

  本人の努力と弊社の文法と会話をリンクさせたカリキュラムが効果的に結びついた結果と認識しています。

4.高校生、大学生、大学院生向けレッスン

  高校生~大学院生には、TOEFL対策として有効なカリキュラムを用意しています。

  海外の新聞を読み、自らの意見を述べる形態の授業を通して、時事問題にも明るくなり、

  TOEFLにも対応できる内容です。

  海外留学をお考えの方、英語の習得だけではなく、英語で何を語るのか、という点に関心のある方には

 最適なカリキュラムです。

 

講師挨拶(動画):ビジネスパーソン向けレッスンについて

http://www.youtube.com/watch?v=v0NjBXE9vJc&feature=youtu.be 

 

講師挨拶(動画):子供向けレッスンについて

http://www.youtube.com/watch?v=12GWcrUP-fM&feature=youtu.be 

 

講師略歴

クリストファー ミケル

株式会社グローバル・リーチ 語学教育部門責任者

 

大阪府枚方市生まれ、米国シアトル育ち

ワシントン大学 哲学科卒業

ロンドンビジネススクール(交換留学生)

慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 修了(MBA) 会計学専攻

文部科学省管轄プロジェクトにより「国際交流員」として栃木県日光市役所に2年間勤務。

その間、通訳、翻訳の仕事に加え、幼稚園~高校などでの英語授業を実施。

社会人向けの英語授業も実施。好評を博す。