社会人 英語教育

このような場面を経験したことがありませんか?

英語が公用語のミィーティングで発言が十分にできない;メールを一つ書くのに過剰な時間がかかる;プレゼンテーションに自信を持てない;Q&Aであたふたしてしまう;電話会議では相手が見えないため意図が通じているか不安になる;ビジネスの場を離れ雰囲気がよりフレンドリーになったとき話についていけない・参加できない、そのためいい関係を作るのが難しい、信頼関係を気付くのにそれだけ時間がかかる。。。その場しのぎの英語指導ではこのような場面でいつになっても力を発揮することができません。

グローバル・リーチ・メソッド

毎週の課題で現れる、ご自身が実践的に使えるようになりたい英単語や表現を語学の4側面である「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」ことを通して三次元的に英語を体感するプログラムとなっています。新しい単語や表現、文法構成を生きた場面で実際に使えるようになるためにはこの4側面を総合的に身に付けるのが一番の近道です。さらに本プログラムでは、「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」過程の中で課題について「深く考える」必要があります。テーマについて「読む」、「聞く」ことによって論点をインプットした後、テーマに対してご自身の意見を確立し、その内容を「書き」、そして「話す」ことによって着実に使える総合的な英語力が身についていきます。

レッスンにご興味のある方には、第一ステップとして個別ヒアリングを行います。どのような力を身に付けたいのか、現在の英語レベルは何か、目標は何なのか、ゴール設定など、詳細に確認した後レッスンで使う題材を決めます。

マンツーマンのスカイプ・レッスンの焦点と特長

同プログラムは講師とマンツーマンのスカイプレッスンを導入しているため、実際のレッスンはインターネットアクセスさえあれば、受講者の場所は関係なく受講が可能です。教室への移動費と時間も削減できます。オンラインレッスンだからといって指導のクオリティーに心配を持つ必要はありません。内容の極めて高いレッスンを提供しています。

  1. 独学では克服が困難な「論点を洗い出す力」と「論理的に自らの考えを表現する力」が養われます。
  2. 講師がリアルタイムでレッスン内容をインスタントメッセージウィンドーにタイプしていくため、履歴が以下所に保管されます。
  3. 拘束される時間は、週1回30分のみ(忙しい皆さんの受講を可能とします。但し、事前準備はしっかりお願いします)。
  4. 受講場所を問わない(ネット環境があれば、どこでも受講OK。スマホで受講している方もいらっしゃいます)。
  5. 受講者のレベルに応じて対応します(初心者でも安心です。極めて高いレベルのレッスンも行っています)。

グローバルリーチを選ぶ人はどんな人?

グローバルリーチの受講者には様々な背景、関心、ニーズの持った方がいます。職種で挙げると、医療、ファイナンス、人事、会計、IT、コンサルティングなどがあります。テーマ別で挙げると、ビジネス、ファッション、政治、経済、時事問題、文化、文学、ビジネス、哲学などを取り扱っています。能力別で言うと、プレゼンテーション、交渉、など。グローバルリーチの受講者はご自身のニーズや関心にフィットしたテーマについて考え、それに対するご自身の意見を確立します。グローバルリーチではこの意見をしっかりライティングとスピーキングで伝える英語を身に付けたい人が受講するのです。

  1. 決まりきったビジネスの表現だけを身に付けるのではなく、変化するありとあらゆるビジネスシーンでその状況に適切な発言力を習得したい人。
  2. ビジネスの話ばかりでなく、その他の話題力を持つことの重要性を知っている人。例えば、経済、流行、文学、時事問題、などのテーマについて自信を持って意思疎通をしたい人。
  3. 信用の構築、ネットワーク作り、友人作り、恋愛、リーダーシップ、どれをとっても多かれ少なかれ高いコミュニケーション能力はツールとしてプラスに働くことを理解している人。
  4. TOEICのような受験的試験で高得点を取りながらも、実践的なコミュニケーション能力も身に付けたい人。

グローバル・リーチの約束

グローバルリーチは、受験的な英語学習は勧めません。また、大人の英語習得力を半分あきらめている、形だけ・その場しのぎの英語を教える大手英会話スクールとも大きく違います。どのような忙しい状況でも、何歳からでも、現在どのような英語のレベルでも、実践的、かつ総合的な英語力を着実に身に付けることを目的としたプログラムです。本気で実践的かつ「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」を含む総合的な英語力を身に付けたい方、また「中身」を伝えることの重要性に賛同される方、当プログラムを強くお勧めします。

受講料

マンツーマン・インターネットレッスン 30分 +ライティング指導
月4回 28,000円+消費税

講師選定基準

コースを担当する講師は、海外において大学および大学院以上の高等教育を受けた者、あるいは大学および大学院にて英語教授法を習得した者、実際に海外において英語教育に携わった経験のある者のみが本コースの講師資格を得ることができます。

国籍は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど英国圏の国々に限定しています。たとえば、アメリカ等1か国に限定していないのは、アメリカとイギリスの英語では聞く側にとっては、大きな差があるため、普段のレッスンから、その特徴に慣れておくことが肝要です。